シボヘールを買うなら公式サイトが最安値!口コミ効果まとめ

お腹の脂肪を減らすサポートをしてくれる機能性表示食品「シボヘール」について、

●シボヘールの口コミ
●シボヘールを最安値で買う方法
●シボヘール効果の理由
●シボヘールを実際に飲んだレビュー

…などを詳しくご紹介していきます。 購入前にぜひチェックしてください。

目次

1.シボヘールの口コミ・評価について

シボヘールの口コミ・評価について

楽天・アマゾン・@コスメなど口コミを調べてみましたが、販売されていなかったり、販売はされているけれどレビューがない状態でした。

公式サイト以外で、唯一信用できる口コミとして見つけたのが、ダイエットカフェの口コミでした。「悪徳な商品」に騙されない為に「良い口コミ」「悪い口コミ」を全て掲載しているサイトなので参考になります。

> シボヘールの公式サイトはこちら

1-1.悪い口コミ

先ずは、悪い口コミから紹介します。

体重変化:83kg→83kg 使用期間:1ヶ月
以前から気になっていた「シボヘール」をヤフオクで新品で購入しました。 即効性を期待して、試しに1ヶ月間飲んでみたけど、体重に変化はありませんでした。

体重変化:62kg→62kg 使用期間:2ヶ月
もう2ヵ月間飲んでいるけど、体重に変化がありません。たまに飲み忘れることがあり、1日4粒飲めない日もありました。 やはり、運動や食事制限とか併用しないと効果はないのでしょうか…

体重変化:79kg→80kg 使用期間:2ヶ月
私の体質に合わないのか…イソフラボンの効果のせいなのか、生理前と同じ作用になり、かえって食欲旺盛になり体重が1kgも増えました!

体重変化:58kg→58kg 使用期間:2ヶ月
中年太りをどうにかしたくて1ヶ月間飲んでみたけど、体重に変化なし。何故か、ウエストと体脂肪が増えました。味が個人的には飲みづらくて苦手でした。

悪い口コミを見てみると、1ヶ月間飲んでみたけど「体重が減らなかった」「効果がなかった」という人が多いようですが…

機能性サプリや薬効性サプリの場合、最低でも3ヵ月は続けないと効果が出ないと言われています。

シボヘールの公式サイトにも書かれていますが、シボヘールに配合されている葛の花由来イソフラボンの効果は、3ヶ月間の臨床試験により効果が検証されています。

「お腹の脂肪、体重、ウエスト周りの脂肪を減らしたい」なら、用法容量をしっかりと守って、3ヶ月間は継続してみましょう。

1-2.良い口コミ

良い口コミを紹介します。

体重変化:63kg→61kg 使用期間:3ヶ月
見た目的には変化はありませんが、体重が2kg減りました。便秘が解消されたおかげで、肌荒れもなくなりました。

体重変化:74kg→71kg 使用期間:4ヶ月
葛の花系のサプリの中では一番安いのが魅力的です。定期コースも縛りがないのがいいですね。腸活のつもりでしばらく続けてみようと思います。

体重変化:63kg→58kg 使用期間:3ヶ月
飲み始めて2ヵ月目に体重が減り始めました。ぷにっとはみ出ていたウエストラインのお肉が、少し減ってる~! 3か月目には、パンツの上にのっかっていたぜい肉がなくなり、ワンピースも綺麗に着られるようになりました。

体重変化:63kg→58kg 使用期間:3ヶ月
「機能性表示食品」のマークに惹かれて購入してみました。会社でも外出先でも、1日に4粒飲むだけでいいので、楽に続けることができました。 みっともなかったお腹周りが痩せて、妻も子ども達も喜んでくれています。

3ヶ月以上継続して飲み続けた人たちは、お腹の脂肪や体重に変化を感じて効果を実感しています。

シボヘールは、年齢を重ねると落ちにくい「内臓脂肪や皮下脂肪、ウエスト周りの脂肪、体重」を減らすの助けてくれる機能性表示食品です。

科学的根拠に基づいて機能性を表示した食品なので、安全性の面においても安心です。体重やお腹周りの脂肪が落ちなくて、悩んでいる人は一度試してみるといいでしょう。

> シボヘールの公式サイトはこちら

2.シボヘールを980円でお試しする方法

「お腹の脂肪を減らすのを助ける」効果があるシボヘールは、どこで販売されているのでしょうか?楽天やアマゾン、市販の薬局などの販売店を調べてみました。

2-1.シボヘールは楽天、アマゾンでも販売しているの?

シボヘールはどこで販売されているのか?先ずは、楽天で検索してみました。

楽天では「商品が見つかりません」と表示されました。次に、アマゾンで検索してみました。

アマゾンでは、「ナイシトールZ 315錠」や「東洋製薬 メディスリム」はありましたが、「シボヘール」は販売されていませんでした。

余談ですが…パソコンでシボヘールを調べると、何故か楽天に商品が掲載されていました。(スマホで検索すると表示されませんでした)

◆1ヵ月分(120粒入り)×1袋 3,218円(税込・送料無料)
◆1ヵ月分(120粒入り)×3袋 9,300円(税込・送料無料)

通常購入の価格だけで、公式サイトに記載されているような「定期コース」や「WEB限定価格」での販売はありませんでした。

公式サイトなら、初回限定価格980円(税込・送料無料)で販売されているので、気軽に試すことができます。

> シボヘールの公式サイトはこちら

2-2.シボヘールは市販の薬局でも買えるの?

シボヘールは、市販の薬局でも購入できるのか調べてみました。

マツモトキヨシ、ウェルシア、ドン・キホーテ、スギ薬局でシボヘールを探してみましたが…販売されていませんでした。

2-3.シボヘールを購入するなら公式サイトが最安値

楽天、アマゾン、市販の薬局…色々と調べてみましたが、シボヘールが購入できるのは…公式サイトだけでした。

シボヘールの公式サイトには、1袋120粒入り(約1ヵ月分)がWEB限定980円で購入できます。

この商品の通常価格は3,218円(税込)なので、2,238円もお得に購入できます。

通常購入
らくらく定期便
今回のみ 3,218円(税込) ※宅配便の場合は送料300円 ※メール便の場合は送料無料 初回限定価格 980円(税込) 送料無料
2回目以降 3,218円(税込) ※宅配便の場合は送料300円 ※メール便の場合は送料無料 2回目以降 2,808円(税込) 送料無料

どちらで申し込もうか悩んでいる人は、とりあえず「らくらく定期便」で申し込んでみて、2回目以降を停止する方法もおススメです。(追加料金が発生する心配はありません。)

> シボヘールの公式サイトはこちら

2-4.「らくらく定期便」とは

「定期便」って、「毎月届いて辞めにくいのでは?」というイメージがありますが、シボヘールの「らくらく定期便」は、2回目以降はいつでも変更や停止ができます。

契約の縛りもないので、注文の間隔を1~3ヵ月に1回と自由に変更もできるのも魅力的です。

ただし、変更や停止をする場合は、次回の商品お届け日の10日前までに、電話もしくはインターネットで連絡する必要があります。

シボヘールを「らくらく定期便」で購入すると、他の商品(スッキリライフで販売されている他の商品)がどれでも10%OFFで注文できます。

> シボヘールの公式サイトはこちら

2-5.500円で購入できるシボヘールとは

最安値で購入できるのは公式サイトの980円(税込)だけと言いましたが…実は、500円(税込)で購入できる方法もあります。

500円で購入する方法は、電話注文だけです。ネットからの申し込みはありません。

税込500円って安い~って思いますが、10日間のお試しサイズなので、1袋40粒しか入っていません。

「らくらく定期便」の価格は980円(税込)で、1袋120粒入りで約1ヶ月も試せるので、断然こちらのコースの方がオトクです。

10日間では、効果は実感できません。お腹の脂肪・体重・ウエスト周りの脂肪を減らしたいなら、初回980円で試せる「らくらく定期便」がおすすめです。

> シボヘールの公式サイトはこちら

3.シボヘールの効果について

なぜ「シボヘール」を飲むと、お腹の周りの脂肪を減らすことができるのか?

それは「葛の花イソフラボン」に秘密があります。

脂肪が付きやすくなる原因と、シボヘールに配合されている「葛の花イソフラボン」の

◆脂肪の合成をおさえる効果
◆脂肪の分解を促進する効果
◆脂肪の燃焼を促進させる効果

ダイエットには欠かせない3つの効果を見ていきましょう。

3-1.脂肪が付きやすくなる原因とは

脂肪が付きやすくなる原因

脂肪が付きやすくなる原因は、代謝機能の低下にあります。

人間は生きるために、呼吸や体温維持、脳や内臓、心臓を動かすなどの必要なエネルギーを燃焼・消費しています。

この代謝機能が加齢により衰えると、体脂肪の分解や燃焼、消費が行われなくなり、余ったエネルギーは肝臓に運ばれます。

肝臓で中性脂肪に合成されたエネルギーは、全身に運ばれて内臓脂肪や皮下脂肪になり、「脂肪が付きやすい、痩せにくい」原因になります。

3-2.脂肪の合成を抑える働きとは

脂肪の合成を抑える働き

中性脂肪の正体は…ズバリ「ぜい肉」です。

食事から摂取した糖分・炭水化物・脂肪分が分解吸収されたものを「中性脂肪」と言います。

普通はエネルギー源として使用されるのですが、余ったエネルギーは肝臓や脂肪組織に蓄えられて中性脂肪(ぜい肉)になります。

「シボヘール」に配合されている「葛の花イソフラボン」には、サポニンという成分が含まれていています。

サポニンには、脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるのでダイエット効果が期待できます。

3-3.脂肪を分解する働きとは

脂肪の合成を抑える働き

身体に蓄積された体脂肪は、そのままの状態ではエネルギーとして燃焼させることができないので、一度「脂肪酸」に分解する必要があります。

年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり、体脂肪が分解されにくくなります。「葛の花イソフラボン」には、脂肪を分解して燃焼させる働きがあります。

3-4.脂肪の燃焼を促進させる働きとは

脂肪の燃焼を促進させる働き

分解され脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。年齢を重ねると褐色脂肪細胞の数が減少するので、脂肪酸は燃焼されにくくなります。

エネルギーとして余った脂肪酸は、肝臓で中性脂肪に合成され再び体脂肪になります。お腹の脂肪を減らすためには、体脂肪を燃焼させる必要があります。

「葛の花イソフラボン」には、褐色脂肪細胞の働きをサポートして、脂肪酸の燃焼&お腹の脂肪を減らす働きをサポートします。

4.シボヘールの成分について

「シボヘール」は、「体重・お腹の脂肪・ウエスト周囲径を減らす」機能性表示食品ですが、どんな成分が配合されているのでしょうか?

原材料や栄養成分を詳しく調べてみました。

【原材料名】
◆還元パラチノース
◆葛の花抽出物
◆セルロース
◆ショ糖脂肪酸エステル
◆二酸化ケイ素 【栄養成分表示】4粒当たり
◆エネルギー:3kcal
◆タンパク質:0.05g
◆脂質:0.04g
◆炭水化物:1g
◆食塩相当量:0.001mg

が配合されています。更に詳しく原材料を調べてみました。

◆還元パラチノース
甘さを出すために、砂糖の代わりに使用される甘味料
◆葛の花抽出物
イソフラボンやサポニンが豊富に含まれていて、脂肪の吸収を阻止するダイエット効果がある
◆セルロース
胃で消化されず長くとどまるので、満腹感が得られてダイエットに効果がある
◆ショ糖脂肪酸エステル
古くから食品添加物として認められている食品用乳化剤
◆二酸化ケイ素
FAO/WHOの機関も安全性評価をしている食品添加物

4-1.葛の花由来イソフラボンって何?

シボヘールの栄養成分表示を見ると…

と記載されています。この葛の花由来イソフラボンが、シボヘールの最大の魅力…肥満や体重、ウエスト周りの脂肪、お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)に効果のある成分なのです。

葛は昔から、花や根、葉っぱ、ツルに至るまですべての部分が利用されてきた植物で生薬や食品としても使われてきました。

葛の根は葛根湯(かっこんとう)として使われたり、葛の根から取れるでん粉はくず粉として使用されます。

また葛の花を乾燥させた生薬は葛花(かっか)と呼ばれ、二日酔いの予防や解消として使用されてきました。

葛には、イソフラボンやサポニンが豊富に含まれていて、更年期障害の予防や骨粗しょう症の予防、肝機能を高める効果などがあります。

特に葛の花に含まれるサポニンには、脂肪の吸収・蓄積を防ぐ働きがあるのでダイエット効果が期待できます。

4-2.シボヘールの副作用について

シボヘールは「機能性表示食品」なので、科学的根拠により機能性や安全性が消費者庁に届出された食品なので安全です。 「薬」ではなく「食品」なので、副作用の心配はありません。

4-3.機能性表示食品って何?トクホとどう違うの?

最近よく見かける「機能性表示食品」と「トクホ」の文字。どう違うのかはよくわからないけど、普通のサプリに比べたら効果がありそうな気がします。 どこがどう違うのか…「機能性表示食品」と「トクホ」の違いを調べてみました。

トクホ
機能性表示食品
パッケージに「特定保健用食品」と表記されている(トクホのマークあり) パッケージに「機能性表示食品」と表記されている
国の審査がある (消費者庁長官が許可している) 国の審査がない (事業者の責任で消費者庁に届け出る)
【記入例】
「コレステロールの吸収を抑える」などの表示が許可されている食品
【記入例】
「おなかの調子を整えます」「内臓脂肪を減らす」など具体的な身体の部位をあげて機能性を表示することができる

全てのサプリメントがシボヘールのような、機能性表示食品ではありません。科学的根拠に関する情報を消費者庁に提出して、受理された商品だけが許される表示です。

今までのサプリメントは、機能性などの情報を表示できませんでしたが、「機能性表示食品」になることで、機能性を商品に表示できるようになりました。

同じような商品で悩んでいるときは、目安として「機能性表示食品」と表示された商品を選びましょう。

> シボヘールの公式サイトはこちら

5.シボヘールと類似サプリメントを徹底比較

シボヘールと4社の類似サプリメントを価格や葛の花由来イソフラボン含有量、一日の摂取量などを比較しました。

【価格】

商品名
初回価格
通常価格(2回目以降)
継続条件
1日当たりのコスト
シボヘール 980円 3,218円 縛りなし 107円
スリムフォー 980円
※2週間分
9,800円 縛りなし 360円
ヘラスリム 9,600円 5,600円 縛りなし 373円
葛の花減脂粒 1,850円 3,700円 4回以上 119円
葛の花イソフラボンスリム 1,480円 6,480円 縛りなし 216円

【含有量など】

商品名
1日の摂取目安量
葛の花イソフラボン含有量(1日分)
内容量
シボヘール 1日4粒 35mg 30日分(120粒)
スリムフォー 1日4粒 35mg 30日分(120粒)
※初回14日分(56粒)
ヘラスリム 1日12粒 42mg 15日分(60粒)
葛の花減脂粒 1日3粒 35mg 31日分(93粒)
葛の花イソフラボンスリム 1日4粒 35mg 35mg 30日分(120粒)

5社の製品を比較してみて、最もコスパが良いのはシボヘールでした。

他社の類似サプリメントに比べて、
●初回価格が安い
●継続条件がない
●2回目以降もダントツ安い
●一日当たりが低コスト
●1日4粒で十分な葛の花イソフラボンが摂取できる

シボヘールは980円で1か月試してみて自分には合わなかったと感じた場合、すぐに解約することができるので、安心して始められることができます。

> シボヘールの公式サイトはこちら

6.シボヘールが選ばれる3つの理由

シボヘールが選ばれる3つの理由を詳しく見ていきましょう。

理由1
効果ありの口コミ多数

口コミでは、お腹周りの脂肪減少など体型の変化を感じた人が多く、体脂肪率への効果の声も多く寄せられていました。

また、食事内容は変えずにシボヘールを毎日4粒飲み続けたことによって、便秘の悩みを解消できたという声もあります。

特に、運動や食事制限といったダイエットが苦手な人や、年齢を重ねると落ちにくい内臓脂肪に悩んでいた人は、シボヘールの効果を実感している人が多いようです。

理由2
類似サプリメントの中でも最安値

人気の葛の花由来イソフラボン含有サプリメントを集めて比較した、5.シボヘールと類似サプリメントを徹底比較で紹介した中でもシボヘールは、

●初回価格
●2回目以降の価格
●1日当たりのコスト

最も安くで始められるサプリメントとして人気です。

また、脂肪の合成・分解・燃焼の3つの効果が得られるダイエットには欠かせない「葛の花イソフラボン」も1日4粒でしっかりと摂取できる手軽さも人気のヒミツです。

理由3
縛りがないので始めやすい

シボヘールは継続条件がないので、「何回以上購入しないと解約できない」という縛りはありません。

初回特別価格980円で始めてみて、やっぱり自分に合わないと感じたら解約することも可能なので、安心して始められるシボヘールを選ぶ人が多いです。

もちろん初回価格でも、内容量は通常価格と同じ30日分入っているので、しっかり1か月試すことができます。

> シボヘールの公式サイトはこちら

7.シボヘールの効果的な飲み方とは

サプリメントは、摂取したらすぐに効果がでるわけではありません。サプリメントには、薬のような即効性の効き目はないので、短期間では効果は表れません。

効果が実感できないからといってコロコロ変えていては、いつまでたっても効果はありません。

シボヘールは、臨床試験によって3ヶ月間で効果が出ると検証しています。

臨床試験によると…

1ヵ月
変化が感じにくい
2ヵ月
お腹の脂肪や体重などの数値に多少の変化がみられる
3ヵ月
見た目にもハッキリと分かる変化が見られる
(お腹の脂肪が平均-20㎠減った!)

「お腹の脂肪・ウエスト・体重(BMI)を減らしたい!」なら、最低でも3ヵ月を目安に続けないと結果はでません。

シボヘールの効果を実感するには、最低でも3ヶ月は継続して飲んでみましょう。継続購入なら「らくらく定期便」がおすすめです。

> シボヘールの公式サイトはこちら

8.シボヘールを実際に試してみました

早速、公式サイトから「シボヘール」を購入して試してみました

早速、公式サイトから「シボヘール」を購入して試してみました!

パッケージ

パッケージには「体重・お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らす」と書かれています。

原材料

シボヘールの原材料はとてもシンプルです。 「葛の花抽出物」がメインの成分で、お腹の脂肪を減らすことが実証されている葛の花イソフラボンを摂取できます。

色は茶色

色は茶色で、お茶の葉のような香りが薄っすらします。嫌な臭いではないので、特に気になることはなかったです。

色は茶色

1粒が9mmぐらいの大きさなので飲みにくさは感じませんでした。

4粒を水で飲みましたが、少しお茶のような香りがするものの、無味で飲みやすいです。

~1袋(30日分)続けてみて~
特に食事量を変えることなく、夕食後に飲むようにしていました。

はじめて3週間ぐらいまでは、特に大きな変化は感じられず「やっぱり食事も多少制限したほうが良いかな」と思っていましたが、 4週目入ったぐらいで少しですが体重に変化が!というところで1袋飲み切ってしまいました。

効果が出始めるまでには個人差があるようなので、もう1か月続けて目標体重を目指します。

> シボヘールの公式サイトはこちら

9.シボヘール総合評価

効果や価格、口コミなどの総合評価から、「購入しない方がいい人」「購入した方がい人」を紹介します。

【購入しない方がいい人】
◆直ぐに実感できるサプリを探している人
◆継続して飲むのが嫌な人
◆妊娠中・授乳中の人
◆未成年
◆疾病に罹患している人

【購入した方がいい人】
◆お腹の脂肪が気になる人
◆年齢を重ねるごとに痩せにくくなった人
◆運動・食事制限だけでは痩せない人
◆健康診断で引っかかった人
◆何をしても体重が落ちない人

シボヘールは機能性表示食品なので、何をしても「痩せない」「体重が落ちない」中高年にはおすすめです。

> シボヘールの公式サイトはこちら

10.シボヘールについてのQ&A

シボヘールを購入する際に気になる疑問を調べてみました。

10-1.シボヘールの解約方法とは?

シボヘールの解約方法は、電話1本でできるので簡単です。

【電話番号】0120-506-802 
【通話料】無料
【受付時間】9:00~21:00
【受付】年中無休/365日受付

変更・停止をする場合は、次回の商品到着の10日前までに電話連絡を入れましょう。

10-2.シボヘールの効果はどれくらいで表れるの?

シボヘールの効果は、臨床試験をおこなった結果から個人差はありますが、最低でも3ヵ月は続けないと目に見える結果は得られません。 臨床試験の結果によると…

◆1~4週間(約1ヵ月)
変化が感じにくい時期

◆5~8週間(約2ヵ月)
お腹の脂肪、体重に少し変化を感じ始める時期

◆9~12週間(約3ヵ月)
お腹の脂肪、体重、ウエストサイズが減って体型の見た目が変わる

注意したいことは、この臨床試験の結果は1日4粒を1度に飲んだ結果なので、飲むときは数回に分けて飲むのではなく、1度に4粒飲みましょう。

10-3.シボヘールを飲むタイミングは?

シボヘールは健康食品なので、飲むタイミングに決まりはありせん。飲み忘れると効果が現れにくいので、起床後や食事の後や前など、自分が飲みやすいタイミングで飲みましょう。

10-4.シボヘールは他の薬やサプリと併用しても大丈夫?

シボヘールは健康食品なので、今飲んでいる他のダイエット食品やサプリメントなどと併用しても副作用の心配はありません。

ただし、妊娠・授乳中を対象に考えて開発されたサプリではなく、ダイエットをサポートするサプリなので、妊娠中や授乳中の人には使用を控えた方がいいようです。

> シボヘールの公式サイトはこちら

11.まとめ

いかがでしたでしょうか? シボヘールの効果について口コミから分かったことは…継続しないと効果が出ないということです。

お腹の脂肪・体重・ウエスト周りの脂肪を減らしたいなら、最低でも3ヶ月間は継続して飲んでみないと、効果は実感できません。

長く継続するコツは、1円でもお得に購入することです。最安値で購入できるのは、公式サイトの「らくらく定期便」です。

「継続は力なり」…定期的に飲めば必ず効果が実感できるはずです。

> シボヘールの公式サイトはこちら

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ